看護師人間関係 口コミ

苦手な上司や先輩、後輩との上手な人間関係の築き方

誰でも職場に1人や2人は苦手な人っているでしょう。

 

ドクターや上司、先輩、同僚、そして患者さんとの人間関係も様々ですね。

 

毎日顔を合わせながらチームアークよく看護師としての仕事をすすめていくためには、やはり人間関係を円滑にしてこそというものです。

 

ではどんな人に苦手意識、ストレスを感じてしまいますか?

 

苦手なタイプというのはほとんど共通しているようですね。

 

ドクターであれば権威的、感情的なタイプですし、上司や同僚であれば自分勝手、わがまま、感情的といったタイプに皆さん苦手意識を感じるようですね。

 

また部下や後輩であればやる気がない、向上心がないといったことも特徴的です。

 

つまり、人に任せずに自分だけで仕事をする人や、また逆に無責任に人に仕事を押し付けるばかりというタイプを指しているようです。

 

ここで職場の立場別にこんな人が苦手という特徴をまとめてみます。

 

ドクター
権威を振りかざす、命令口調、すぐに怒鳴る、感情的に怒る、ナースの言うことを聞かない自己中心的、都合が悪いと逃げる、セクハラをする

 

上司や先輩
自分の意見ばかりを主張する、自分勝手、やる気がない、仕事をしない、感情的、嫌みばかり言う、上から目線、動かない、休みばかり取る

 

同僚
楽することばかり考えている、陰で悪口をいう、ずる賢い、自己中心的

 

後輩や部下
暗い、マイペース、やる気がない、すぐに泣く、勉強しない、

 

どうでしょう、まずは自分に当てはまるところがないかよく見つめてみることから始めてみましょう。